ド迫力!!

20220102 (4).jpg
私が住む街は闘牛が有名です。
年に4~5回定期闘牛大会が開催され、市営の闘牛スタジアムもあります。
そんな宇和島市民の私なのですが、生まれてこの方本物の闘牛を見たことがありません。
年末に娘が「闘牛を見てみたい」と言い出し、1月2日の正月場所の前売り券を予約しました。
『若い娘がどうして闘牛なんだろう???』と思いましたが、興味があるのはいいこと・・・
私もこんな機会がなければ、闘牛を見に行こうという気にはならなかったはず。
20220102 (8).jpg
20220102 (1).jpg
20220102 (2).jpg
闘牛場は我が家のすぐ近くの山の上。
時々運動がてらに行ってみることはあるけれど、いつも閑散としています。
ところが闘牛大会が開催される日は駐車場がいっぱいになり、県外からも闘牛ファンが訪れるのだとか・・・
自分自身闘牛場に入場するのは中学生の時以来で、その時は新日本プロレスの興行で、猪木、長州、藤波、アンドレ等を見て熱狂しました。
当時は何とも思わなかったけど、闘牛場でプロレスなんてスゴイね。
20220102 (3).jpg
20220102 (5).jpg
さて、本物の闘牛も大迫力!!
体重1トンもある牛と牛がぶつかり合います。
頭がぶつかると「ドスンッ」という鈍い音が響きます。
戦意を喪失して逃げ出せば負けなのですが、牛にもプライドがあり簡単に勝負は付きません。
戦っているのは牛なのですが、それを見ている人間は自然に力が入り声援と拍手が沸き起こります。
横綱戦では会場が大歓声に包まれました。
20220102 (6).jpg
20220102 (7).jpg
「動物を戦わせるのはいかがなものか」という声もあるようですが、伝統文化でもある宇和島闘牛は素晴らしいと思います。
闘牛というと荒々しい暴れ牛のようですが、普段はとても穏やかでおとなしい。
すぐ近くで牛と触れ合えるのもいいね。
次もまた行ってみたくなりました。


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック